晩御飯を食べないで半月経過した結果痩せることは出来たのか?

前回晩御飯を食べないダイエットの事を書きましたが、あれから半月が経過しました。

誰にも読まれない悲しいコンテンツですが、晩御飯を食べないダイエットは効果があったのかを発表します。

やったこと

細かいルールは前回の通りですが、基本的に晩御飯は食べずに過ごしました。
でもやはりハラは減るので主にたくあんを食べて飢えを凌いでいました。
週末は宣言通り普通に食べていました。

アルコールのことは何も書いていなかったのですが、ほとんど口にしませんでした。

やらなかったこと

腹筋(笑)

いや、全くやっていなかったわけではないのですが、忘れる日の方が圧倒的に多かったです。

結果発表

それでは結果発表です。

前回は69.4kgでした。

結果は・・・・・・67.4kg

はい、2kg痩せることが出来ました。

ひもじい思いをしただけあって効果はありましたね。
でももっと痩せても良かったんちゃうのってのが本音です。

まあ週末の晩御飯でリセットとまではいかないけど、そこそこ体重が戻っちゃったので、週末も食べなければ3kgはいけたかもしれません。

まとめ

夜に食べるのが一番太りやすいというのがよく分かりました。
どうしても食べたいならできるだけ早い時間に食べるように心がければまだマシな気がします。

ところで今回のダイエットは対健康診断対策の為の試みでしたので、健康診断終了後は普通に晩御飯を食べています。

その結果体重は一瞬で68.5kgまで戻りました。
たぶんこのままならすぐに69kg台に復帰しそうです(涙)

分かったこと
● 晩御飯を食べないことで痩せることは可能。
● たくあんを2~3枚食べることで空腹は凌げる。
● 晩御飯を食べだすと(量の多い少ないに関わらず)すぐに戻る。

有酸素運動をしながら晩御飯食べないダイエットすればすぐに体重を減らすこともできそうですが、空腹に運動はキツイので、継続して痩せたければ運動するか食べないかの2択を迫られそうです。

うーん、今の私にはどっちも無理(笑)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする