Amazon Echoが欲しかったがEcho Dotの招待メールが来た

11月15日はAmazon Echoの発売日ですが、前日までに招待メールは届きませんでした。
Twitterなどを眺めていても15日の午前中に招待メールが来た人はいなさそうな感じ。

招待するってレベルじゃねえぞ。

って感じですが、無事12時37分に招待メールが届きました。

欲しかったのはEcho Dotでは無く無印Echoだったのですが、メールの最後に「複数のEcho製品をリクエストされた場合、現在はお一つのみ招待させていただいております。」って書いているではないですか。

招待メールのリクエストが始まった時によくわからなかったのでとりあえずDotをリクエストしたんですよね。
ほんで無印Echoの存在に気がついて、後から無印Echoをリクエストしました。

待っていればリクエストした両方の商品の招待メールが届いて、どちらを購入するか選択すれば良いだけと思っていたので大誤算です。
しかし悔やんでいても仕方がないのでDotを発注することにしました。

当面の在庫は潤沢のようで、明日到着するとのこと。

Dotでも良かった理由

Echo Dotと無印Echoに機能差は基本的にありません。
違うのはスピーカーの品質のみのようです。

Dotは3,980円、無印Echoは7,980円で買えます。
差額は4,000円ですね。

そういう訳でDotで音楽を聞く時に音質が気に入らなければ差額の4,000円でスピーカーを買うのもありだと思います。
Amazon Music Unlimitedのクーポンが980円しか貰えないのが地味に悔しいですが。

まとめ

招待制のやり方を見ているとGoogle Homeが発売されたので慌ててEchoを発売したようにもみえます。
15日に買えた人はいないようなので16日が正しい発売日ですね。

複数のEchoをリクエストした時は一つのEchoのみ招待するということを明記しつつ、不要なリクエストはキャンセル出来るような仕組みがあればこんな切ない思いはしなくてもすんだのになと思います。

好きなスピーカーを繋ぐことが出来るのでDotでも良かったと思いながら明日の到着を待ちたいと思います。

追記
無事到着したのでレビューはこちらからどうぞ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする