映画っぽい映像が作れる?iOSアプリ「8ミリカメラ」を試してみた

昔の映像風にビデオ撮影できるiPadアプリの「8ミリカメラ」がちょっとおもしろかったので紹介します。

レトロ風の映像が簡単に撮影できます。

なんとシュガーマン 奇跡に愛された男という映画の一部はこれで撮影されたというではありませんか。
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞とか受賞してますね。
知らんかった。

そんなアプリを使ってとりあえずこれを対象に撮影してみました。

映像のアレンジが可能です。
白黒とか60年台風とか桜色とか。
動画は5秒ぐらい毎にアレンジ設定を切り替えています。

レコードの映像なので昔風に写っていると思いますがどうでしょう?
全体的な印象として昔の映像と比べると画質が良いのでレトロに見えるだけですね。

昔は家にビデオカメラなんぞなかったので、テレビで見る映像って感じで懐かしさはありませんが、なかなかおもしろい映像が撮れます。
子供の頃の写真はセピア調なのでこんな感じですね。

‎"オスカーノミネート作品を救った1.99ドルのiPhoneアプリ" "オスカーにノミネートされた「シュガーマン 奇跡に愛された男」という作品では、1.99ドルの8ミリフィルムアプリが使われている。" レトロな8ミリ映画をリアルタイム撮影で 8ミリビンテージカメラでは、あたかも昔の時代に戻ったような伝統的ビンテー...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする