【お風呂以外でも】防水テレビを買ったら便利すぎて手放せなくなった話

お風呂に入らないといけないけど、見たいテレビがあったらどうしますか?
普通はお風呂に入る時間をずらしたり、録画して後で見たりすると思います。

プロ野球中継など、良い場面が続いてなかなかお風呂に入れないけど、野球を録画してまで見ないしどうしようって迷うことがないですか?(私だけ?)

そんな悩みを解決するために数年前にお風呂テレビを購入した所、非常に便利で今や手放せない機器になりましたのでレビューしたいと思います。

購入したテレビ

パナソニックのプライベートビエラです。

UN-15E5です、ちょっと古い機種ですね。
チューナー部分をアンテナのケーブルと接続して、テレビは無線LANで接続するタイプです。

15インチサイズですので、防水テレビとしては大きい画面です。

プライベートビエラ

チューナー

出来ること

お風呂専用と思ってはいけません、意外と多機能ですよ。

テレビのチューナーとして使える

リビングなどに設置しているテレビとHDMIケーブルで接続すればテレビのチューナーとして使えます。
地上デジタルはもちろん、BSデジタル/110度CSデジタルも視聴可能ですよ。

録画機能

USB-HDD等があれば録画することが可能です。
3テラバイトのハードディスクがあれば1000時間以上録画できますので、普通の家庭では無限に録画できる感覚です。

スマホアプリがある

スマホアプリから本体を操作可能です。
お風呂テレビだからといって機能を省かずにアプリが使えるのはうれしいですね。

‎「Panasonic Media Access」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「Panasonic Media Access」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

視聴機能

スマホ・タブレットからテレビを見ることができます。
もちろん、録画したビデオも視聴できますよ。

録画予約機能

番組表から録画予約できます。
外出先からも録画予約できますし、検索機能も充実しているのでテレビ本体で録画予約するよりも便利ですよ。

防水機能

防水です、これが目的ですので当然ですね。
リモコンも防水です。

リモコン

テレビは数回湯船にダイブしましたが、全く問題なく利用できています。
いや、やっちゃ駄目ですよ。

部屋中どこでも見られる

無線LANで映像を飛ばしますので、チューナーから電波が届けばどこでも視聴することが可能です。
電波はマンションの端から端まで問題なく届きますので、電波の飛びは良いと感じます。
その気になれば庭やベランダも視聴出来ますね。

出来ないこと

チューナーが1つしかありませんので、ワイヤレスのテレビ視聴とHDMI経由のテレビの同時視聴は不可能です。
録画したビデオとチューナーによるテレビの視聴は利用可能です。

プライベートビエラを比較

我が家の機種は古いので2017年現在発売中の機種について調べてみました。

ハイスペック

2Tバイトのハードディスク内蔵で最大6チャンネル×16日間録画可能です。
しかもブルーレイ/DVDのリモート再生が可能で普通のテレビとしてもハイスペックではないでしょうか。

radiko機能付き

500ギガバイトのハードディスク内蔵で最長約672.5時間の録画が可能です。
radiko.jpを使ってラジオを聞くことも出来ます。
特に見たい番組が無くてもラジオを聞きながらリラックスしてお風呂に入ることが出来ますよ。

ハードディスク別売りタイプ

ハードディスク別売りでコストパフォーマンスが良いです。
付加価値的な機能はありませんが、必要十分な機能は揃っていますね。
テレビを見る/録画をする だけであればこれでも十分です。
我が家のテレビはこのタイプですね。
録画には別売りのハードディスクが必要ですので合わせて購入すれば良いと思います。

ハードディスク選びについてはこちらをどうぞ

まとめ

防水機能を期待して購入しましたが、便利すぎて手放せません。
娘も利用していますが、なかなかお風呂から出てこなくなりました(笑)

料理中にちょっとテレビを見たい時などにも活躍していますので、お風呂だけに限らずいろいろ活用できます。

我が家ではDVDレコーダーが壊れてから、このテレビを使ってすべて録画しているのでメインのレコーダーとしても活躍しています。
ヘビーユーザーで無ければレコーダーとしても十分活用できますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする